浜離宮恩賜庭園

徳川将軍家ゆかりの都立庭園。明治維新後に皇室の離宮となり、名前が浜離宮となりました。東京湾の海水を引く「潮入の池」で有名、潮の満ち干により池の形や趣が異なります。総檜造りの橋「お伝い橋」を渡ると池の中に中島があり、茶屋「中島の御茶屋」では抹茶をいただきながら休憩ができます。
出入り口付近にあるのは、見事な枝ぶりの「三百年の松」。都内最大級の黒松です。
庭園では、春は桜、菜の花、藤の花、夏はキバナコスモス、秋は紅葉、冬は梅など四季を通して花を楽しめます。
・国の特別名勝、特別史跡に指定
・施設ガイドとしてユビキタスの貸出あり



sponsored links

浜離宮恩賜庭園の概要
浜離宮恩賜庭園 printer 印刷
ふりがな はまりきゅうおんしこうえん
ジャンル 庭園 浜離宮恩賜庭園のモバイルページ
のモバイルページ
はこちら
電話番号 03-3541-0200
住所 東京都中央区浜離宮庭園1-1
営業時間 9:00-17:00
休み 年末年始
URL 公式ホームページ
最寄り駅
新橋駅 [1.2km]
汐留駅 [0.8km]
内幸町駅 [1.7km]

sponsored links


sponsored links


sponsored links